ラグビー留学報告⑦ 鈴木淳司

ラグビー留学報告⑦ 鈴木淳司
留学先:Auckland Academy & College Rifles Rugby Football Club (NZ)

 

OLA!!
三年の鈴木淳司です。

 

冒頭の言葉は仲良くなったアルゼンチンの友達から教えて貰ったスペイン語のあいさつです。

190224鈴木-1s

 

ニュージーランドに来て2週間が過ぎ毎日挑戦と失敗を繰り返す日々を過ごしています!
(前回のブログで言い忘れましたが、僕はオークランドアカデミーとカレッジライフル(ニュージランドのクラブチームです)と二つのラグビーチームでプレーをしています。)
オークランドアカデミーに同じ愛知県出身の二人が練習に参加しました、予想だにしない出会いに世界の狭さを感じました。。。
ここで一つアドバイスとして、この先海外留学を考えている方へ海外留学を成功させるポイントとして、なるべく同じアカデミーや大学の日本人と必要以上にいるのは避けた方がいい。特に短期の海外留学を考えている方!!海外で日本人と話すぐらいなら日本で話せばいいので時間の無駄になってしまいます。それよりも外国人とコミュニケーションを取っていきましょう!

 

さて、ニュージーランドで僕が困っているのは昼食です。外食は高くなるので学生には辛いです(涙)なので僕は、スーパーに行ってパンとチーズとハムを買ってサンドイッチを作りました。ニュージーランドでの始めての自炊、たぶんうまくいったのではないでしょうか!なんでも挑戦してみるものですね。しかし、留学を考えている人も気を付けてください。英語表記なので見落としてしまいましたが「flesh」とあったら必ず熱を通してください。おいしくてもお腹を壊します(僕は平気でしたw)お勧めはインスタントのお米と缶詰めが、日持ちもして持ち歩きもしやすいです。
皆さんもいろいろ試してみてください。

190224鈴木-2s

 

髪が長い!伸ばしているのではなくニュージーランドで切ったら面白いのではないんじゃない?と同期から言われたので放置していました。
僕が来店したのは日本人が経営をしている美容院で僕はお任せを注文しました。散髪中の世間話で、富士山は山梨それとも静岡のもの?という話になりましたが、
解答は日本のものと話し合いました(笑)
終了〜結果は最高!無理な注文にも答えていただきありがとうございました!
ニュージーランドで散髪に困っている方へどうぞthe grooming roungeへ(宣伝です)

190224鈴木-3s

 

オークランドアカデミーでの練習は基本的なスキルの向上を目指したものです。昔教わったことがある、しかし、時が経つにつれて逆に基本的なところが疎かになる人は、きっと僕以外にもあなた達の身近にいるのではないでしょうか。改めて基本に立ち返り、さらにニュージーランドの選手が意識しているポイントを学ぶことは必ず選手としての成長に繋がっていくでしょう。

また、アカデミーの練習にはハカもあります。ハカとは部族が戦や狩に行く前に自分達を鼓舞し、勝利を祈る儀式のことです。僕が行ったのはマオリのハカで初めてやるハカは不思議と力が出て来ました。確かにこれは試合前にやるわけだと実感しました。中にはアレンジをして舌を出していたのでマネました(笑)

 

次に、カレッジライフルの練習は、最初フィットネスからスクラムorラインアウトで最後に試合形式の練習を行っています。
僕はそこで洗礼を受けました。日本とは比べ物にならないぐらい激しいコンタクト、
一瞬でも気を抜いたら即座に死んでしまう戦場に立った気分でした。
「考えるな!」「とにかくやれ!」「食らいつけ!」そう思わなければやっていけない環境です。
次の練習のときも、死にものぐるいでプレーをしました。もちろん元々のレベルの差があるので敵いませんでしたが、すごく楽しかったです。必死でやる楽しさ、全力を出しても敵わない人がいる、そんな人達をいつか倒したいと思う楽しさに、僕は笑顔が止まりませんでした。このように刺激がある人生を待っていました!!

僕はプロップなのでスクラムについて話します。
ニュージーランドのスクラムは僕が日本では意識してなかったポイントを意識しなければ組むことさえ困難なものでした。特にカレッジライフルのプロップはとても大きく今のところ全敗しています。いや〜悔しい。しかし、プロップ方々は「どのようにしたらいいですか?」と質問すると、実演も交えながら懇切丁寧に教えてくださいます。そのためまだまだではありますが少しずつ成長の手応えを感じています。

また、オークランドアカデミーでもカレッジライフルでも練習後にコーチに「今日の練習のポイントをもう一度教えてください」とお願いすると、実演を交えるだけではなく「後でメールにて送ります」と本当に親切です。
この先留学を考えている方へ、分からないことや聞きたいことがあったら消極的にならずに質問しましょう。必ず教えてもらえるか、さらにそこから、コミュニケーションが生まれてくるのだから!

 

 

23日(土曜日)は、カレッジライフルで僕のニュージーランドでの初戦がありました。

190224鈴木-4s

 

外国人選手のコンタクトは激しく、何回弾かれたか分かりません、スクラムもとんでもない力で押されました。自分に出来たのはサポートとブレイクダウンのみで、しかもそれすらもっとレベルの高いものを彼等は行っていました。僕は悔しかったです。しかし、悔しかったのですが、この試合をやって良かったと本当に心の底から思います。
負けから学ぶことは勝って学ぶことよりも多い。僕はこの敗北からたくさんのことを学びました。自分の欠点にも気づけたので、次の試合ではもっと様々なことにチャレンジしてこうと思えました。

190224鈴木-5s

 

190224鈴木-6s

 

前回のブログ同様長くなりましたが、僕は失敗をバネにして頑張って突っ走って参りますので、今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

三年 鈴木淳司 face_suzuki

  • パフォーマンスアナリスト募集
  • 入部のご案内
  • OB会
  • 闘球会
  • オリジナルグッヅ販売

Facebookでも情報発信中!