名古屋学院大学戦結果(18’東海リーグ戦結果:11月4日)

11月4日
東海学生ラグビーリーグ第7戦
名古屋学院大学戦の結果をお知らせ致します。

 

前半   17-7
後半   17-10
合計○34-17

 

秋らしく冷たい風が吹き、曇り空の中での試合となりました。
前半立ち上がり、FWからBKへと繋ぎWTBがトライし、難しい位置からのキックも決め7-0とします。
一進一退の攻防が続く中、前半20分に愛知学院がPGを決め10-0とします。
その後、相手のモールでトライを1つ返され10-7となりますが、愛知学院も立て直し、FWでの攻撃から最後はSHのトライで、キックも決め17-7とし、前半を折り返します。

 

後半キックオフして間もなく、相手に独走トライを許し17-12。愛知学院は果敢に攻め続ける中で、キックパスから繋いだトライと、LOの上手く抜け出したところでのトライの2本を奪い、31-12とします。試合時間残り5分ほどとなったところで名古屋学院大学さんの力強いスクラムにより1トライ返され31-17とされますが、残り僅かの時間の中でも愛知学院は最後にPGを決め、34-17となったところで試合終了のホイッスルが鳴りました。

 

本日のMVPは4年佐原慧大(洛北高)です。
SHとしてチームを牽引し、チームの苦しい時間帯でのトライも決めました。

 

昨年の雪辱を返すべく、この試合に『勝つ』ために今日の日まで練習してきた私たちにとって勝利をものにできたこと、誇らしく思います。
今日の勝利だけでなく、今シーズンをリーグベスト4という結果で終えることが出来たのは、選手をサポートし応援して下さった、全ての方のおかげです。ありがとうございます。

 

また、これからも愛知学院大学ラグビー部を応援していただけますよう、よろしくお願い致します。

20181104_1

20181104_2

 

————————————————

以上は、愛知学院大学ラグビー部フェースブックぺージと同じ内容です。

写真は、フェースブックページOB会ブログに掲載がございます。

 

  • パフォーマンスアナリスト募集
  • 入部のご案内
  • OB会
  • 闘球会
  • オリジナルグッヅ販売

Facebookでも情報発信中!