2019年シーズン終了のご挨拶(主将:岩田)

愛知学院大学キャプテンの岩田康暉です。

 

今季のリーグ戦は3勝4敗で、東海リーグ5位でした。今季の目標は東海リーグベスト3だったので目標を達成することができず、とても不甲斐ない結果に終わってしまいました。
しかし、今季のチームスローガンである”Sence of unity”(一体感)をやり切ることはできたと思います。チームが始まった当初は一体感が全くありませんでした。そのためこのチームスローガンを設定し、4年生を中心に部活、服装、挨拶、準備を行いました。その結果、チーム全体がまとまることができ一体感が生まれました。

 

この1年で生まれた、一体感を今後も愛知学院大学の良い伝統として、さらに良いチーム作りをしていって欲しいと思います。
また、後輩達には我々4年生が成し遂げれなかった東海リーグベスト3位以上の目標を達成して欲しいと思います。

 

この1年本当に熱い応援を頂き、ありがとうございました。

 

愛知学院大学ラグビー部 主将 岩田康暉 iwata_cap_2019

  • OB会
  • 闘球会
	
応援グッズ販売案内とホームイベント

Facebookでも情報発信中!