2020年度のラグビー短期留学のお知らせ

本ラグビー部は昨年度に続き、今年度も海外短期留学プロジェクトを実施することとなりました。

このプロジェクトは、春季休業期間に個人でのラグビー海外留学を行うものです。ラグビーの能力だけではなく、語学力や異文化交流による人間性の涵養をも目指します。

 

今年度は、2年PRの若林がニュージーランドで、1年CTBの大谷がオーストラリアで学びます。

留学の模様は随時ホームページにてご紹介いたしますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

愛知学院大学ラグビー部 ヘッドコーチ 小栁竜太

 

 


●短期留学予定メンバー


自分はニュージーランドのAuckland Rugby Academyで1ヶ月間留学します。向こうでのスケジュールは、月曜日から金曜日まで午前、午後とラグビーの練習があり、週末は休みです。それに加えてクラブチームでの練習があったりするので、レベルの高いところで沢山練習出来るようなスケジュールです。自分は海外のラグビーが好きで、いつか海外へ行ってラグビーをしてみたいと思っていました。

この機会を与えてくださった両親、チーム関係者に感謝して、向こうでの生活を送ってきます。

wakabayasi_ryugaku  2年PR 若林裕平


自分はオーストラリアのブリスベンで6週間留学します。向こうでのスケジュールは、平日は毎日語学学校(Queensland University of Technology)が昼過ぎまであり、学校が終わったらラグビーの練習があります。学校ではスピーキング能力とヒアリング能力を上げたいと考えています。ラグビーでは自分の弱点であるタックルを得意にしたいと考えています。留学に行きたいと入学した頃から思っていましたので、両親、チーム関係者に感謝して全力で頑張ります。

 ohtani_ryugaku 1年CTB 大谷優太


 

 

スタッフ・選手募集
  • OB会
  • 闘球会

Facebookでも情報発信中!